自分磨き!

私の人生で一番大きな買い物は洋服と化粧品です。といっても高価なものではなくて、いつもより少しだけお洒落な服とドラッグストアで売っているごく普通のメイク用品です。

私が化粧をしてお洒落をしたのは七五三と成人式の時だけなのですごく勇気が要りました。多くの女性は、中学生や高校生で、遅くとも二十歳頃には身なりを整える術を身に付けますよね?

私はなぜか化粧やお洒落をする事がどうしても気恥ずかしく、またすごく面倒でずっと避けてきました。

では、なぜ今頃になって服や化粧品を買おうと思ったのかと言うと、去年のお正月に親戚の集まりに顔を出した事がきっかけでした。

見慣れた叔父さん叔母さんの顔が並ぶなか、何だか華やかな一角が。よく見ると年下の従妹達なのですが、みんなお年頃になり、揃いも揃ってお洒落なお嬢さんになっていたのです。

小さな頃から『お姉ちゃん、お姉ちゃん』と慕ってくれていた従妹達の成長に『わ!みんな綺麗!大人になったねー』と最初は呑気に喜んでいたのですが、なぜか話の流れは私へのダメ出しへ…..

『お姉ちゃん、化粧しなよ。』『いつもパーカーとジーパンだよね。』『アラサーでそれはヤバい。』『ダメだね!大人のマナーだよ』『だから結婚出来きないんだ。』と次から次に飛んでくる辛辣なダメ出しに完全にノックアウト。

厳しいダメ出しですが、確かに真っ当な意見だと思いましたし、何よりアラサーの私が一回り近く年下の従妹に説教されるという情けない状況のおかげで完全に目が覚めました。

せめて女子高生から心配されない程度の大人になろうと心に決めたのです。

まず、無難でちょっとお洒落な服を買いに行きました。当然、店員さんに声をかけられましたが『プレゼント用です』と嘘をつくことで恥ずかしさを紛らわしました。

さらに『よく服を借りるので私ぐらいの体格だと思います。』などと最もらしい嘘でピッタリサイズの服をゲットすることができました。

服を買うミッションが意外と余裕だったもので化粧品もなんとかなる!と根拠のない自信が湧いてしまい、前に友達の付き添いで行ったことのあるデパートの化粧品売り場まで向かう事にしました。

勇み立って向かいましたが、売り場に近づくにつれキラキラでお洒落な雰囲気に怖じ気付き、売り場の前まで来た時には、そこで化粧品を買うなどと無謀な挑戦はとっくに諦めて、始めから用事など無かったかのように足早に通りすぎました。

後日、ドラッグストアならどうにかと思い再挑戦です。
化粧品の棚が並ぶ通路をうろうろ。
人が立ち去るのを待ってコソッと棚に近づき恐る恐る商品を覗き込みました。

が、何が何だかサッパリで呆然と固まるしかありませんでした。
とりあえず見よう見まねで口紅やファンデーションのサンプルを手の甲に塗ってみたりしましたが、基準が分からないので良いのか悪いのか……
そうこうしている間に人が来て慌てて立ち去ってしまいました。

そんな風に『商品を眺める→人が来る→恥ずかしくて立ち去る』という行動を小一時間繰り返します。
完全に怪しい人ですよね。

今日は諦めて帰ろうと思っていたら化粧品コーナーの店員さんに『何かお探しですか?』と声をかけられました。
なぜか『しまったー!見つかったー!』と思い、かなり動揺してしまったのですが、しどろもどろに初心者である事を告げると、店員さんはおすすめの商品をいくつか持ってきて、丁寧に説明してくれました。

きちんと肌に合う色の物を真剣に選んでくれて、手書きで説明書まで作ってくれました。
その日は、おすすめされたCCクリームと口紅を買い帰ったのですが、この店員さんのおかげで化粧品を買うことに抵抗が少なくなったと思います。

あれから一年以上経ち、お洒落が得意になったわけではありませんが、今では従妹達にお説教を受けることもなくなりました。
近所のスーパーより遠いところに出かける時はなるべくきちんとした身なりで出るように気をつけています。

さらに自分の見た目が気になるようになってしまい、この間脱毛をしました。今回は脇だけにしましたが、もっとしたい箇所があるので通い続けたいです・・・!

※私が参考にしてる池袋の脱毛サロンをまとめたサイト・・・http://xn--ipwzk164ccxg.jp/

脱毛の苦い思い出

私は、地元にできた新しい脱毛サロンに行ったことがあります。

脇のムダ毛が気になっていたので、ワキ脱毛をしてもらうことになりました。料金は、トータルで20万円ほどして、自分としてとても効果でした。

脱毛サロンに行くのが初めてで、さらに、まだ20歳くらいだったのですが、とても高級感のある脱毛サロンでした。

私は、初めての脱毛サロンだったのですが、スタッフの方がとても丁寧に説明してくれたので、初めてでも困ることなく手続きをすることができたのが、良かった点です。

ですが、どうしても、私はここを続けられないなと感じた点があります。

それが、「強引な勧誘です」

私は最初、脱毛サロンに通うというつもりはあまりなく、無料体験チケットを持っていたので、一度だけ脱毛がしたいと思って行ってみました。

すると、スタッフの方が脱毛をしてくれたあとに、入会手続きの話を勧められたのです。

私は、「今日は決められないので、また家に帰ってじっくりと考えたいです」と伝えたのですが、「今契約してもらったほうが割引があるので、絶対にお得です。家で考えるならば、今の契約にしましょう」と言われ、半ば強引に契約をすることになりました。

そして、最初にはだいたいこれくらいあれば脱毛が完了すると教えてもらって、その金額分のプリペイドカードを購入しました。

ですが、通い始めると、脱毛をしている間に、いろいろな新商品の購入を勧められ、それも断ると何度してでも買うように勧められ、結局、脱毛以外に商品の購入をすることで、プリペイドカードの残高がなくなり、追加料金を払うことにありました。

脱毛の技術はとても信頼していますが、私のように、脱毛だけでほかの美容グッズを購入したくない人に無理に勧めるという姿勢が、どうしても合わずに、脱毛がまだ完了していないのですが、途中で通うのを止めてしまいました。

でもワキ以外の脱毛も、もちろんしたいです。明石市でおすすめの脱毛サロンってどこなんだろう・・・?

お尻の穴周りの毛

安全で、恥ずかしくなくできるような信頼できるサロンがあれば、お尻の穴周りの脱毛をしたいです。

まず、そこに毛が生えていることでのデメリットは、無数にありますが、メリットは何一つ感じられないからです。

見られるようなシチュエーションは、恋人と過ごす時以外ありえませんが、そこで見られるのがもちろん、一番恥ずかしいです。

衛生面でも気になります。トイレで大をした時に絡み付いてしまったのに気づかなかったら悲惨だし、拭き取るのにも邪魔になります。

かといってデリケートな部分なので自分での処理も不安です。

剃刀を使うなんてありえないし、かといって抜くのも痛そうです。
非常に見えづらい場所なので、鏡を使ってできるかどうかもわからないし、第一そんなことをしている自分の姿は誰にも見られないとしても、恥ずかしさに耐えられません。

そうやって考えると、プロの手で綺麗にしてもらうのが一番だと思います。
ただ、他のビキニラインなどとのセットでの施術はよく広告で見るけれど、お尻の穴周りだけのプランがあるのかがわからず、聞いてみる勇気もありません。

プロの手でやってもらう場合、当然知らない人でそれっきりのただの客という関係だと思えば、恥ずかしさにも耐えられる気がします。

ただ、定期的に通って何度も同じ人に施術してもらうのも嫌だし、かといって何人もに恥ずかしい姿を晒すのは、当たり前のこととはいえやっぱり恥ずかしさがあります。

他の部分のムダ毛は、自分でも処理できるし、将来的に処理しないほうがいいというトレンドが来ないとも限らないので、永久脱毛には踏み切れません。

それに、腕、脇、股間などは、もともと生えているものという意識があるので、多少は大目に見てもらえる気がします。

ただ、お尻の穴周りは違います。
生えているメリットが全く無い上に、処理するのが困難という、超厄介なムダ毛だと思います。

こういう風につい誰も考えつかないような事を、横から目線で考えてみましたが、本当のところは、全身脱毛をしてもらいたい・・・。私の地元の藤沢にある脱毛サロン情報(脱毛藤沢市)を参考にして、安いサロンを見つけたいと思います。。。

「ひとりの時間」は必須

専業主婦になって4年目です。

結婚した当初は、独身時代に彼が購入していたマンションに住んでいたのですが、子供が産まれ、学校や買い物など便利なことを考えて、主人とも相談をし、まだ少々ローンは残っていましたが、マンションを売却して、その売れたお金で残りのローンの返済にあて、一軒家の購入を検討し、現在は新築が建って、そこで暮らしています。

今は住宅ローンの返済に追われていて、節約なんかで大変なところはありますが、子供の手が少し離れたら私も働きに出ようと思っているのでどうにか今を乗り切りたいところです!!

私は、家事は適当、 普段からのんびりの生活ですが、 結婚前は一人暮らしをしていたので。

実は夫と「一緒に生活する」こと自体が ツラかったりします。 ・・・本人には言えませんが。正直、「ひとり」でいることが大好きなんですよね。

なので、 私の至福の時間は、 夫が仕事で長く帰ってこない時の夜。ひとりでインターネットして、 ハマってる海外ドラマを観るのが至福の時。そんな時間が幸せで仕方ありません。

今は、赤ちゃんが生まれたので、 完璧に「ひとり」になる時間はありませんが・・・。夫が帰ってこなくて、 赤ちゃんはぐっすり寝ていて。ひとりで好き勝手できる時間が、 やっぱり幸せ・・・ですね。

いや、もちろん、 赤ちゃんのことは大好きなんですけど。それでもひとりで、 いろいろ考えたい時間もあるんですよ。その時間がないと、 私はダメになってしまいそうな・・・ そんな気すらします。

でもそんな私とは逆に、 夫は、「ひとりでいるのが苦手」なタイプなんですけどね(苦笑)。ホント、正反対。あ。ちなみに、 ひとりでお風呂に入っている時間も大好きです。 のんびり湯船に浸かって。

結局は 「自分勝手」なんでしょうね、私は。 でもこれはなおりません。私には「ひとりの時間」は必須のようです。 結婚してもこれは変わりません。