「ひとりの時間」は必須

専業主婦になって4年目です。

結婚した当初は、独身時代に彼が購入していたマンションに住んでいたのですが、子供が産まれ、学校や買い物など便利なことを考えて、主人とも相談をし、まだ少々ローンは残っていましたが、マンションを売却して、その売れたお金で残りのローンの返済にあて、一軒家の購入を検討し、現在は新築が建って、そこで暮らしています。

今は住宅ローンの返済に追われていて、節約なんかで大変なところはありますが、子供の手が少し離れたら私も働きに出ようと思っているのでどうにか今を乗り切りたいところです!!

私は、家事は適当、 普段からのんびりの生活ですが、 結婚前は一人暮らしをしていたので。

実は夫と「一緒に生活する」こと自体が ツラかったりします。 ・・・本人には言えませんが。正直、「ひとり」でいることが大好きなんですよね。

なので、 私の至福の時間は、 夫が仕事で長く帰ってこない時の夜。ひとりでインターネットして、 ハマってる海外ドラマを観るのが至福の時。そんな時間が幸せで仕方ありません。

今は、赤ちゃんが生まれたので、 完璧に「ひとり」になる時間はありませんが・・・。夫が帰ってこなくて、 赤ちゃんはぐっすり寝ていて。ひとりで好き勝手できる時間が、 やっぱり幸せ・・・ですね。

いや、もちろん、 赤ちゃんのことは大好きなんですけど。それでもひとりで、 いろいろ考えたい時間もあるんですよ。その時間がないと、 私はダメになってしまいそうな・・・ そんな気すらします。

でもそんな私とは逆に、 夫は、「ひとりでいるのが苦手」なタイプなんですけどね(苦笑)。ホント、正反対。あ。ちなみに、 ひとりでお風呂に入っている時間も大好きです。 のんびり湯船に浸かって。

結局は 「自分勝手」なんでしょうね、私は。 でもこれはなおりません。私には「ひとりの時間」は必須のようです。 結婚してもこれは変わりません。